News & Topics

  • Oct 2018 NEW!
    【講演】Sri Ranjini Arumugam博士 (Research scientist, Max-Plank Institute for Biophysical Chemistry, Goettingen, Germany)による講演会を開催します。

    Title: Single molecule spectroscopic approach to study DNA replication machinery [PDF]
    日時:10月19日(金), 13:00
    場所:宇治キャンパス本館 M-442C
  • Oct 2018 NEW!
    【講演】G. Balasubramanian博士 (Max-Plank Independent Research Group Leader, Max-Plank Institute for Biophysical Chemistry, Goettingen, Germany)による講演会を開催します。

    Title: Precision Metrology at the Nanoscale [PDF]
    日時:10月15日(月), 13:00
    場所:宇治キャンパス本館 M-442C

    尚, 本講演は最近の研究についてお話ししていただきますが, JGPプログラムの一環で行われており, 引き続き同場所にて大学院生向けの講義を行いますので, 参加希望される方はご参加ください。[handout]

    2回目:10月15日(月) 14:45-16:15
    3回目:10月22日(月) 13:00-14:30
    4回目:10月22日(月) 14:45-16:15
  • Oct 2018 NEW!
    【滞在】G. Balasubramanian博士 (Independent Research Group Leader, Max-Plank Institute for Biophysical Chemistry, Goettingen, Germany) がサバティカル休暇を利用し,ご家族と共に我々の研究室に約1ケ月間滞在されます。
  • Sep 2018
    【論文】"Optimization of temperature sensitivity using the optically detected magnetic-resonance spectrum of a nitrogen-vacancy center ensemble"が Physical Review Applied, 10, 034009 (2018)に掲載。
  • August 2018
    【論文】"AC Magnetic Field Sensing Using Continuous-Wave Optically Detected Magnetic Resonance of Nitrogen Vacancy Centers in Diamond"が Applied Physics Letters, 113, 082405 (2018)に掲載。
  • July 2018
    【解説】解説記事 "NV中心の窒素核スピンコヒーレンスの制御と電気的検出" が「ニューダイヤモンドフォーラム会誌」に掲載されました。
    ニューダイヤモンドフォーラム会誌, 34, 14 (2018)
  • June 2018
    【職位変更】大木 出 研究員が特定研究員となりました。
  •     
  • 6ケ月以上前のニュースは「過去のニュース」欄でご覧いただけます。

お知らせ

  • 当研究室は京大工学研究科 分子工学専攻 の協力講座(量子物質科学分野)で,博士課程,修士課程、及び学部4回生が所属でき,進学希望者を広く募集しております。修士課程進学希望の方はこちらをご覧ください。
  • 当研究室は特定研究員(特定助教)を募集しております。詳細はこちらをご覧ください。[PDF]